ホーム > 日記 > 夫婦の思いが詰まった家

夫婦の思いが詰まった家

私は、ちょうど3年前に注文住宅をお願いしました。まずは、土地探しからはじめて、土地が決まるといよいよお家の打ち合わせになります。

設計事務所さんでお願いしたのですが、最初はあまりイメージが湧かなくて苦労しました。注文住宅は業者にどういった家にするか伝えることが大事なので、少し悩みました。設計士さんに間取りを書いた設計図を2パターン用意してもらい、それを参考にしながら意見を伝えて変更していきました。

打ち合わせしている時は、ちょうど妊娠中だったので、子供が生まれた時の生活を想像しながら間取りを考えました。例えば、キッチンで料理をしながらも子供が遊んでいる様子が見えるようにオープンキッチンにしたり、キッチンから和室も見えるようにして寝ている姿も確認できるようにしました。

外壁などは、新築がたくさん並んでいるところに見に行って、あんな感じがいいね!と主人と話しながら決めました。間取りに関しては、モデルハウスやショールームを見に行って参考にしました。

注文住宅は決めることがたくさんあるので、何度も打ち合わせが必要になるし大変だけど、こんなお家にしたい!という希望が叶えられるので、私は注文住宅を選んでよかったなと思っています。夫婦で自分達が生活しやすいように一生懸命考えたお家なので、とても気に入っています。


関連記事

メンズ向けヘアアイロンの選び方
何年使ったかわからんアイロンも先っぽがポロリしたから今後のヘアセットで頑張らない...
家出というより姿を消したかった
私は今まで基本的に幸せな人生を送ってきたと思います。 家族の仲は良いしそこそこ広...
居心地が悪いからいたくない
居心地が悪くなるきっかけは いつもほんの些細なこと。 それで、少しでも居心地悪い...
夫婦の思いが詰まった家
私は、ちょうど3年前に注文住宅をお願いしました。まずは、土地探しからはじめて、土...
フラッシュモブ
いとこから結婚式ありがとうってLINEきてて長文で返そうとしてたらミスタッチして...
テスト
テスト記事です。...